Back

Example  3

 Example 3
眺望の良さと敷地の高低差を活かした家   Concept
 敷地は南北に細長く、南側の眺望が良好で阿蘇の原生林を望む地帯に位置しており、リビング
 和室 浴室を眺望の良い南側に配置した。
 敷地の高低差が1.6メートル(最高9メートル)あり、この高低差を利用してリビングをステップフロアとし
 その下を更に床下収納6坪(天井高1.4b)として利用した。
 リビングには吹抜を設け、東側の高窓から朝日がダイニングの奥にも射し込むようにトップライトからの
 光はキッチンの流し部分にまで落ちるようにした。
2001.12 竣工  木造2階建 
施主要望

眺望の良さを活かしたい
提案

眺望の良さと敷地の
高低差を活かしたプラン
Copyright(c) 2012 Zenjirou Miura Design Office All Rights Reserved