Back

Example  2

 Example 2
経年美を楽しむ洋風の家   Concept
 敷地は南北に長く南側には畑が広がり開放的である。
 リビング、ダイニング、和室、寝室を南側に配置。

 外国の田舎にある侘び寂びを感じる洋風の家という要望で、1階外壁は左官仕上げに石を貼り
 2階外壁には杉板、ポーチの柱 梁は古材を使用、ポーチと玄関 テラスの床にはハンドメイド
 テラコッタを 玄関ドアは木製で造作してペンキで仕上た。
 室内の壁も左官仕上げ 和室の天井には杉板を貼り色を付けて民芸調に。
 月日が経つ毎に侘び寂を感じ味わいが出て、そぜたりすることを良しとする 経年美を楽しむ家。

2000.12 竣工  木造2階建 
施主要望

外国の田舎にある
侘び寂びを感じる

洋風の家

和室は民芸調の
デザインで
提案

月日が経って味わいが
出てくる材質


Copyright(c) 2012 Zenjirou Miura Design Office All Rights Reserved